プーケットオールドタウンと穴場エリアで観光客も子連れも楽しいおでかけスポット

プーケットオールドタウンと穴場エリアで観光客も子連れも楽しいおでかけスポット旅行


観光できた人はもちろん、プーケットに住んでいる人や長期滞在中にもおすすめ、2021年11月にチェックしたお出かけスポットを紹介します。

オールドタウンで生ライブやトルコ料理が楽しめるBeer Soundや電動キックボードBeam。

郊外のウサギカフェ・ラビットホールや自然の中でくつろげるカフェ・ブックツリーと併設の歯医者さんについてまとめました。


レンタル電動キックボード(Beam Phuket)

キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて
電動キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて


早朝、娘を学校に送り届け開店しているカフェはないかとプーケットタウンを散策していたら、QRコードをスマートフォンで読み取ってレンタルするタイプの電動キックボードを発見。

ミシュランガイドにも掲載されている人気レストラン、Tu Kab Khao(トゥーカップカーオ) のすぐ近くにあるカフェの前に5,6台駐車されていました。


→Tu Kab Khao(トゥーカップカーオ)の紹介記事


大人の男性が乗って余裕がありそうな大きなサイズのキックスクーター。

キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて
キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて



私が見かけた場所を位置情報に入れてあります。

ココ以外にもまとめて停車場所は複数あるようです。

サービス名: Beam Phuket
ウェブサイト: http://ridebeam.com/
FaceBook: https://www.facebook.com/BeamPKT/
位置情報:https://g.page/laopasatcoffeeshopbar?share


オールドタウンの中心エリアのみで運用されているようなので、気になる方はまずFacebookページをチェック。

近くにいる人はアプリをダウンロード。

Beam - Escooter Sharing

Beam – Escooter Sharing

APAC ESCOOTERS PTE. LTD.無料posted withアプリーチ


ざっくりとした使い方。

キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて
画像はBeam公式サイトより


アプリをダウンロードすると最寄りのスクーターがどこにあるか分かります。

キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて


乗車すると走行可能なエリアがアプリ内のマップに表示されて、パーキングマークの出ている場所にのみ停車できるルール。

エリア外に乗り捨てると回収費がかかるので、利用前にクレジットカード情報の登録が必要です(それがちょっと嫌だなぁ)

キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて
画像はPhuket One Mapより


アプリをダウンロードすると100バーツ分無料とのこと。

価格設定は

Unlocking fee : 20 THB
Riding : 5 THB/min
Facebookページ参照

ということで、ロックを解除して16分間は無料乗車OK。

キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて
キックスクーターの貸し出しプーケットオールドタウンにて


ビアサウンド(Beer Sound)

ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装
ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装


プーケットオールドタウンのシンボルにもなっている時計のついた黄色い建物・Museum Phuket (Peranakannitat)の斜め向かい。

店名はビアサウンドだし、外観もガッツリ飲み屋。

子連れには縁遠い店だと思っていましたが11時から営業していてトルコ料理を出すらしい、ということでお友達と一緒に行ってみることに。

店名:Beer Sound
住所:15 Phuket Rd, Tambon Talat Yai, Mueang Phuket District, Phuket 83000
営業時間:11:00-24:00
電話番号:+6676390799
ウェブサイト: https://www.facebook.com/beersoundphuket/
位置情報:https://goo.gl/maps/v9qD17u4f3HMaiWa7


インテリアはごちゃごちゃ系。

夜はライブバンドによる演奏もあるようです。

ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装
ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装
ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装
ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装
ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装
ビアサウンドプーケットオールドタウンの内装


店内飲酒がOKになったタイミングだったので、アサヒの生を1パイント・160バーツ(税込)で注文。

チャーンもシンハーも 1パイント・160バーツ(税込) でした。

ビアサウンドプーケットオールドタウンのスターター
ビアサウンドプーケットオールドタウンのスターター


食前のパン?的なナン?にトルコっぽいディップ(知識ゼロ)

開店直後に行ったためか空いていて、お料理が出てくるのも早く、お友達の頼んだ牛肉ケバブ・280バーツ(税込み)もすぐに到着。

ビアサウンドプーケットオールドタウンの牛肉ケバブ
ビアサウンドプーケットオールドタウンの牛肉ケバブ


私はラムの気分だったので羊のひき肉ケバブ・300バーツ(税込み)

ホクホク系のポテトフライがついてました。

ラムと香辛料がよく合う!

白米には結構な濃い味がついていて、おつまみとしても丁度良いお味でした。

ビアサウンドプーケットオールドタウンのラムケバブ
ビアサウンドプーケットオールドタウンのラムケバブ


特に説明がなかったので食後にターキッシュティーを注文したら人数分出てきました。

サービスでインクルードとのこと。

見た目以上にお腹いっぱいになりました。

ビアサウンドプーケットオールドタウンのトルコティー
ビアサウンドプーケットオールドタウンのトルコティー


ランチは平日でも欧米系のカップルが数組いました。

↓Google Mapでビアサウンドの場所をチェック







タイの屋台ドリンク!シロップを選べる手作りソーダ

プーケッオールドタウンで見つけた手作りソーダ
シロップを選べる手作りソーダ


私これ好きなんです。

好きなシロップを選んで注文すると、お店の人がシロップを氷をプラカップに入れて

細い蛇口から出てくる炭酸水と混ぜてドリンクにしてくれるソーダ屋さんです。

たまに屋台もいます。

ビール味やローズ味、バナナ味などユニークなフレーバーがあって楽しいです。

ビアサウンドの近くの交差点にある食堂の一角にあったので、位置情報を載せておきます。

Baan Thaew Nam Coffee Station



ブックツリーライブラリーカフェ(Booktree Library & Café)

ブックツリーカフェの看板


次は郊外のカフェとカフェに併設されている歯医者さん。

島の北東部にあるエレファントサンクチュアリのすぐお隣にあります。

施設名:Phuket Elephant Sanctuary
ウェブサイト:http://www.phuketelephantsanctuary.org/ja/

象の生態を学び、象が本来あるべき姿を人間が観察する「象ファースト」な施設


ブックツリーライブラリー&カフェ

店名の通り本と木のぬくもりに囲まれたカフェです。

ブックツリーカフェの内装



ブランコやハンモックもあってタイ人が重視する写真映えもバッチリ。

店名:Booktree Library & Café
住所:16/3 Moo 2 Tharue-Muangmai Road, Pa Klok, Thalang District, Phuket 83110
営業時間:9:00-18:00
電話番号:+66815393900
ウェブサイト: https://www.facebook.com/BooktreeLibraryandCafe/
位置情報:https://goo.gl/maps/Bs47kbS1FEmWvpHJ6


お店の一部はエアコンルームになっていますが、ほぼオープンエアー。

ブックツリーカフェの内装
ブックツリーカフェのハンモック



カフェに歯医者さんが併設されている不思議な作りで、女医さん二人でやっている歯医者さんがとても良かったです。

タイの歯医者さんは治療してくれるお医者さんとの相性がとても大切なのですが、私にはとても合っていました。

ブックツリーカフェ外観
ブックツリーカフェ外観、右側がデンタルクリニックの入口
ブックツリーデンタルクリニック入口
歯医者さんの入口には小さな子供が遊べるスペースも


事前予約が必要ですが、英語も話せて治療も丁寧です。

・歯石除去クリーニング :1,500バーツ
・歯の詰め物:1,500バーツ
・フッ素塗布:400バーツ

↓Google Mapでブックツリーカフェの場所をチェック



ラビットホール(Rabbit Hole AT Phuket)

ラビットホールプーケットのアヒルとカフェ


こちらも郊外。

ポイントヤム近くの山側にあるウサギカフェは2019年頃できた新しい施設です。

エリア別のおすすめホテルまとめ



オープン当初はウサギがメインのレストランでしたが、久しぶりに訪れたところそれなりの規模の『ふれあい動物園』になっていました。

店名:Rabbit Hole AT Phuket 
住所:163 Pa Klok, Thalang District, Phuket 83110
営業時間:10:00-20:00
電話番号:+66822192389
ウェブサイト: https://www.facebook.com/rabbitholephuket/
位置情報:https://goo.gl/maps/bPKGmMDJe3v3fVe76


以前はカフェスペースで触れ合えたウサギちゃんはお外にも沢山。

ラビットホールプーケットのうさぎ


ポニーも3,4頭います!

ラビットホールプーケットのポニー



ウサギだけでなく、ポニー、ウマ、アヒル、クジャク、インコ、大量の鯉などに餌やり体験ができました。

さらに驚いたことに、ジップラインまで誕生していたので娘が挑戦してみることに。

ラビットホールプーケットでジップライン


池の上をシャーっと滑走してきました。

ラビットホールプーケットでジップライン


この他、 Rabbit Hole AT Phuketでは

・ハーネスを付けて乗る大きなブランコ
・乗馬体験
・足漕ぎボート
などの体験ができ、レストランには南タイ料理のメニューもあります。

Rabbit Hole Phuket Swing Zip Line Horse Riding
画像は公式Facebookページより


↓Google Mapでラビットホールの場所をチェック


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が参考になった!という方は気軽にシェアしてくださいね♪


プーケットは思ってるより広いんだぞ


タイトルとURLをコピーしました