タイ在住

タイでおすすめのVPN

Netflix作品一覧の国別チェック方法とVPNを使う3つの理由

Netflixの番組表は国別でチェックできます。VPNがなくても「住んでいる国で配信されている日本語字幕付きの作品」を探すのも簡単です。VPNを使うことで日本のコンテンツや字幕付きの洋画、ハリーポッターも視聴可能に。おすすめの格安VPN、SurfsharkとNordVPNをどう選べば良いのかをまとめました。
タイでおすすめのVPN

NordVPNの解約&返金方法を解説!自動更新は停止できない?解除の注意点

NordVPNの自動契約更新解除で、勝手に課金されないよう設定しておく方法。解約方法と30日間の返金保証期間中の返金申請についてまとめました。自動契約更新はメール認証を忘れないよう注意!解約はメールでなくチャットを使えば1分で処理完了、3日後に口座へ返金されました。
タイでおすすめのVPN

Surfshark(サーフシャーク)VPNはタイだと遅い?評判を使って検証!

SurfsharkVPNの回線速度が遅い、Amazonプライムビデオが見られない、一部のアプリに不具合があるという評判やレビューを実際使って検証した結果・レビューまとめ。NordVPN、セカイVPN,ExpressVPNより料金が断然安いサーフシャークへ、乗り換えを検討している向けです。
未経験者向けフルリモート求人

海外からの在宅ワーク!データ入力など簡単作業が見つかる!おすすめ求人3選

海外からできる在宅ワークの中でも難易度の低い「商品レビュー、データ入力、コピペ入力、文字起こし、アンケート、リスト作成」といった求人の多いサービスを紹介。未経験者歓迎の簡単作業や、初心者向けの募集をどこで探して良いかわからない人におすすめの記事です。
駐妻&海外OKの在宅ワーク

海外からの在宅ワークに税金はかかる?ビザや確定申告は?【タイの場合】

海外在住者の在宅ワークにかかる税金、帯同家族のビザで日本の会社とリモートワークをしていいのか、確定申告や納税先はどうなる?という疑問に答えています。タイからクラウドワークスを通じて在宅ワークをする際、源泉徴収にチェックは入れた方が良いかなど、一歩踏み込んだ情報も盛り込みました。
タイでおすすめのVPN

NordVPNの評判とタイから日本に接続しレビュー!繋がらないサイトにアクセスするには?

タイで利用できる有料VPNの中でおすすめの評判が多かったNordVPNに契約。2021年4月現在で参考になったクチコミ、アプリの登録、通信速度テスト、スマートテレビの設定方法、視聴できる動画配信サービスの、問い合わせや返金申請を調べてまとめました。
タイの暮らし

タイでヘアカラーするならセルフ?美容院?市販品愛用者のリアルな感想

タイの美容院事情ですが、思い通りのリクエストがきでる日系美容院がない地方在住の私は、市販の安いヘアカラーを愛用しています。普段使っているタイの市販ヘアカラー・白髪染めの購入場所、値段、美容院・サロンとの料金比較、仕上がりの画像などを紹介します。
タイでおすすめのVPN

タイのVPNでおすすめは?海外から無料と有料の違いを調査!【2021年最新】

タイでおすすめなVPNを調査した結果、タイ在住者→Surfshark&タイ沼民→NordVPNと判明。無料のVPN Gateの接続検証(AbemaTV、Netflix、Amazonプライムビデオなど)と有料VPN3社(NordVPN、セカイVPN、Surfshark)を調査し料金、評判、オススメ理由をまとめました。
国際郵便(EMSや船便)と関税

日本からタイに船便で荷物を送ってみた【送料や日数の遅延は?追跡できる?】

コロナ禍の2021年。いつ日本に帰れるのかわかりません。国際郵便の利用頻度が増えた今、コロナ以降初の船便利用で38日間&関税なしで受け取り完了したレポートを記事にしました。遅延はしないのか?追跡はできるのか?何日かかるのか?心配な方の参考になれば!
駐妻&海外OKの在宅ワーク

海外在住の在宅ワークでクラウドワークス以外にもおすすめな12サイトを紹介

海外在住で気軽にパートできない!主婦なので家でできる仕事を探したい!現在はそんなニーズに応える在宅ワークが沢山。でも、多すぎてどうやって選んで良いの?勤務時間は?お給料は?クラウドソーシングで何からやって良いのか分らない!そんな疑問に答えるためクラウドワークス以外にもおすすめな12サイトを紹介します。
国際郵便(EMSや船便)と関税

タイに送った荷物に関税をかけられないコツ【EMS?いくらから?】

日本からタイに荷物を送ったら「関税」の名目で現金徴収された経験はありませんか?日本からタイに送った荷物に関税をかけられないコツをご紹介します。高級品は送らない、タイ人宛てに、項目は必ず贈物(Gift)に、品数は正直に、合計金額は1,500Bまで、できるものはUsed表記、箱や袋は新品を使わない、SAL便・船便を使う
タイトルとURLをコピーしました