NordVPNの自動更新は停止できない?解除方法&解約返金申請を解説

NordVPNの解約は簡単?返金まで〇日!自動更新解除には落とし穴が⁉タイでおすすめのVPN

無料VPNから有料に切り替えNordVPNを使い始めて、接続カンタンさと速度の安定っぷりに大満足しています。

しかし、本帰国や他社へ乗り換えたくなったときは解約が必要。

1.自動更新の解除で勝手に課金されないよう設定しておく方法

2.30日間の返金保証期間に解約する場合の返金申請

の2つについて、まとめました。


NordVPNの自動更新解除方法と注意点

キャンセル


まず、自動更新の解除方法を説明していきます。

NordVPNの契約後は『自動更新(Auto-Renewal)』の設定がオンになっています。

このままにしておくと、契約期間の終了する1年ないし2年後、登録してある支払い方法から自動的に支払いが発生し契約が更新されることに。

2年後も同じように使い続けるか分からないですよね?

解約するかも知れないし、他社に乗り換えるかも知れない、という人は忘れないうちに自動更新の設定を解除しておきましょう。

NordVPNのログイン画面だけでは解除が完了しない

パソコン、スマホ、どちらからでも手続きは可能です。

アプリではなくブラウザを開いてNordVPNにログインします。

請求(Billing)の項目からサブスクリプション(subscriptions)へ

Change Planをクリックすると Cancel auto-renewal を選択できます。




Cancel Auto-renewal に進むと 自動更新機能をONにしておいた方が良いですよー。

VPNがないとネットワークセキュリティが脅威に晒されますよー。

と引き止められますが、迷わず左下の Cancel Auto-renewalをクリックします。

NordVPNの自動契約更新解除



まだ自動更新解除は完了していません。

何ページか確認画面が出てきますが Cancel Auto-renewal をクリックし続けます。

NordVPNの自動契約更新解除のやり方



最後のステップ、メール認証へ。

ここで言うキャンセルは、あくまで契約終了後の自動更新=サブスクリプション(subscriptions)に関するキャンセルなので、利用中のVPNサービスがキャンセルされることはありません。

NordVPNの自動更新解除メールへ


ここまで来たらメールの受信ボックスを確認します。

NordVPNからのメール認証で自動更新解除が完了

メールで自動更新解除を確認


NordVPNに登録しているメールアドレスに自動更新解除の確認用メールが届きます

メールでの認証を忘れていて課金されてしまった!という体験談も見たので、英語のメールを良く読まないタイプの人は注意です。

メールで自動更新解除を確認します。

NordVPNの自動更新解除をメールで認証


これで自動更新が解除が完了です。

Auto-renewal Canceled の確認メールも届きます。

NordVPN自動更新解除完了メール



PCブラウザからも自動更新が解除されているか確認してみましょう。

NordVPNの自動更新解除をブラウザから確認


メール認証後は請求(Billing)の画面で、サブスクリプション(subscriptions)がキャンセルになっています。

これで2年後に自動課金される心配はなくなりました。

利用中のVPNサービスを解約してしまったのでは?

と心配な方もいるかと思いますがこのキャンセルは、自動更新のキャンセルで、利用中のVPNサービスが解約されたわけではありません。



NordVPNについてさらに詳しくまとめた記事はこちら



NordVPNの解約方法【1分で解約完了】

解約


次に解約です。

契約から30日以内であれば返金申請も同時にできます。

自動更新の解除にはメール認証まであるのに、解約&返金申請は一瞬で終わります。

NordVPNの解約と返金申請



パソコン、スマホどちらで構わないのでブラウザからNordVPNへログイン(アプリではない)。

チャットボックスを開きNordVPNに関する問い合わせから、解約・返金申請をしたい旨を伝えます。

NordVPNの解約と返金申請


英語で問い合わせなくても、「Other Languages」を選択して日本語入力すると自動翻訳によってスタッフと日本語でやり取りできます。

メールでの解約・返金申請もできますが、チャットの方が圧倒的に回答が早いです。

実際にチャットボックスを開いて1分程度で解約・返金を受け付ける返答がありました。



解約理由を答えると、すぐに解約を受け付け返金対応する旨の回答がきました。

NordVPNの解約と返金申請


解約に関してはメールは届かないので、本当に解約されたか不安ですが、再度ログインしている画面からステータスをチェック。

請求履歴を確認すると返金済みに切り替わりました。

NordVPNの解約と返金申請

NordVPNの返金申請方法(30日以内)

今回の解約・返金申請は契約後28日目にに行ったので、チャットで申請した3日後に返金されていました。

NordVPNの2年契約プランに支払った金額は2,865バーツで、為替や手数料で多少目減りして2,710バーツの返金を確認できました。



VPN契約したけどあまり使わなかったという人は、この方法を試して欲しいです。


仮想通貨決済した場合のNordVPN返金方法

NordVPNの支払いにはカード以外にも選択肢があります。

仮想通貨(ビットコイン/イーサリム/リップル)でも支払いができるサービスは珍しく、この場合も返金に対応が可能です。

返金に際しては購入に使用したのと同じ仮想通貨で返金されますが、返金時の為替レートに基づいたアメリカドル相当額で処理されます。

【支払い方法】

  • クレジットカード
    ※VISA、Master、AMEX、DISCOVERに対応
    (JCBは利用不可)
  • Google Pay
  • UnionPay
  • AmazonPay
  • 仮想通貨(ビットコイン/イーサリム/リップル)


NordVPNを解約しても返金されないケース

トライアルでVPN利用を試してみようという人は、30日間返金保証が使えないケースに注意が必要です。

具体的に返金対応されないケースを紹介していきます。

30日以上経過していた場合

当然と言えば当然ですが、30日間の返金保証なので31日以上経過している場合は途中解約となります。

返金はないので、余裕を持って処理した方が良さそうです。

NordVPNアプリ経由での購入

出典:NordVPN公式サイト


NordVPNの規約にもありますが、アプリを通じて購入してしまうとApple iTunesもしくはApple Storeのポリシーに従う必要があり、NordVPNからは返金の対象外となります。

契約時はパソコン、スマホどちらからでも、必ずブラウザからNordVPN公式サイトにアクセスし決済処理を行うようにしましょう。

GooglePay/AmazonPayでギフトカードを使って決済

GooglePayをAmazonPay通じて支払いをする場合は、プリペイドカード・ギフトカードから支払う設定になっていないか注意が必要です。

ダイレクトなクレジットカード以外の決済方法が多数あることは良心的ですが、返金が必要な際に不利にならないよう、支払いの設定に気を付けたいですね。


契約前に解約返金について確認できてスッキリ!という方はこちら


全てのプランで30日間返金保証

月額約430で使える



解約してもっと安いVPNに乗り換えようかな、という方はこちらの記事もおすすめです。




タイトルとURLをコピーしました