オンラインアシスタントは海外&在宅のおすすめ求人!未経験はフジ子さん不採用?

リモートワーク未経験&海外OKの完全在宅求人おすすめ3選【2021年最新】未経験者向けフルリモート求人

この記事では、移住先や子育て中でもできる在宅ワーク「オンラインアシスタント」について解説しています。

オンラインアシスタント業界でも認知度の高い『フジ子さん』は、選考基準が厳しく未経験やスキル不足の場合、最終選考(トライアウト)で不採用になってしまうという噂についても調査を行いました。


海外在住者の在宅ワークにおすすめなオンラインアシスタントとは?

海外でリモートワークするならオンラインアシスタントがおすすめな3つの理由


オンラインアシスタント(秘書)は、遠隔地からインターネットを通じて企業の業務をサポートするサービスのこと。

私は在宅ワークOKの派遣社員的な存在だと認識しています。

フルリモートで、一切出勤することなく業務を進めることができることから、経費削減や生産性を向上のため積極的に導入する企業が増えています。

オンラインアシスタント(秘書)の仕事内容

海外でリモートワークするならオンラインアシスタントがおすすめな3つの理由


主な業務内容は、秘書業務やバックオフィス業務です。

具体的には、文字起こし、経理補助、総務補助、スケジュール調整、翻訳作業、営業サポート、WEBサイト運営、画像加工、企画書作成、動画編集、SNS運用などなど、担当する企業により様々。

企業のオンライン営業が活発化し、「リモートワーク」でのチーム構築が進んでいます。


→オンラインアシスタントを使って外注化したらいくらかかる?



オンラインアシスタント求人のおすすめ3選


求人サイトやクラウドソーシングサイトから、自力でオンラインアシスタントに応募することもできますが、自身のスキルと企業のニーズがマッチするのか?個人で判断するのは難しいところ。

そこで、オンラインアシスタントを派遣する会社や転職支援を行っているサイトに登録し、給与額や稼働時間、業種などの条件に合わせてマッチングしてもらいましょう。

海外OKのフルリモート求人1「フジ子さん」


オンラインアシスタント「フジ子さん」では、運営元のフジア株式会社に所属してオンラインアシスタントのお仕事をします。

フジ子さんの委託作業内容

各業種でのアシスタント業務、紙ベースからの入力作業、文字起こし、経理補助、総務補助、秘書、翻訳作業、WEBサイト運営、画像加工、企画書作成、動画編集などのアシスタント業務など

フジ子さん募集要項より引用



フジ子さんのスタッフ教育は採用段階からスタートしています。

応募~採用までの期間にも、リモートワークを行う上で身につけるべきスキルを、実践から学ぶ機会があるのは嬉しいですね。

【フジ子さんの応募の流れ】

書類選考→スキル審査→Web面接の後→トライアウトテスト(時給あり)→最終選考



スキル審査とトライアウトでは、ビジネスメール、Word、Excel、PowerPoint、Googleスプレッドシートなど、実践で求められるITリテラシーへの理解やMS Officeスキルをチェックされます。

海外在住経験は採用に優遇されるので、積極的なアピールがおすすめです。

\ わずか60秒で簡単エントリー /

トレーニング期間中も時給900円(税込)あり


フジ子さんの最終選考 未経験は不採用?


フジ子さんの選考方法は厳しいという口コミもあり、挑戦することを戸惑ってしまう人もいるのでは?と感じました。



確かに書類選考の段階からスキル審査があり、有償のトライアウトを受けた上で課題に応えられなかった場合は不採用になることもあります。

しかし、不採用でもエントリーしたことで『企業が必要としているスキル』を知ることができる!

これは大きなメリットです。

フジ子さんのトライアウトを受け、結果ダメでも、そこで出来なかったことを勉強し直すことで、ReWorks#リモワ女子の無料相談にて『○○について勉強中で××は出来る』という『アピールポイント』が生まれます。


未経験者向けキャリアスクールという選択肢も


『アピールできるポイントがない』
『フジ子さんの課題が難しい』
『転職活動中だが不採用が続き』

という方には、オンラインで受講できるキャリアスクールという選択肢もあります。


PC一つでお金を稼ぐスキルはスグ身につくものではありません。

毎日コツコツ勉強し実践を重ねることで自信を持ってアピールできる『能力』が手に入ります。

その『能力』を武器に新しいお仕事に挑戦するという方法も、後々の収入に関わるので決して遠回りではありません。

移住先や子育て中でもできる仕事を探している方、会社に依存しない働き方がしたい方には【SHElikes】がおすすめ。

未経験から仕事を受けられるようになるレベルまでスキルを引き上げるレッスン提供を行っています。

全24種類の豊富なコース20の職種にアプローチ

適正が分からない方向けの分析シートやカウンセリングも用意されています。

WEBで簡単!オンライン完結可能

副業や転職で使えるスキルが身につく




モチベーションを維持するためのコーチングサポートや、同じコースを受講している仲間とのコミュニティ活動があるので、一人では勉強を続けられるか不安という方にも心強いWEBスクールです。


海外OKのフルリモート求人2「リモワ女子」


#リモワ女子は自分に合った会社で、長く安定的な収入を得たい人におすすめの転職支援サービスです。

#リモワ女子で募集している求人

在宅ワーク・リモートワークのお仕事に特化してご紹介しております。デジタル領域を中心に営業、秘書、人事、広報、オペレーター、マーケッター、デザイナー、エンジニアなどの職種がございます。

#リモワ女子・よくあるご質問から引用



在宅・フルリモートで働くことのできる企業に「副業」からお試し入社することもできるので、移住準備中や移住直後で働き方を模索している場合も、LINE無料相談を使ってアドバイザーに相談することができます。

【#リモワ女子の応募の流れ】

登録&履歴書提出→キャリアカウンセリング→応募書類作成&面接対策→面接→選考/内定→アフターフォロー



場所に捉われずにできる多種多様なお仕事があり、海外在住の場合にはアドバイザーに相談することで、海外在住者であることが優遇される求人を探すことができます。

面接対策から内定後のアフターフォローまでの、しっかりとしたサポート体制が魅力です。

在宅で正社員も目指せる

オンライン秘書の求人が見つかる


海外OKのフルリモート求人3「ReWorks(リワークス)」


リワークスはリモートワークに特化した求人Webメディアです。

求人メディアとしては新しく、2021年3月にサービスをスタートしました。

ReWorksで検索可能な職種

営業・マーケティング、データ入力・タイピング、クリエイティブ、編集・制作、人事・総務・経理・広報、ライティング・翻訳、PG・SE・PM、その他

ReWorks仕事を探すより引用


リワークスは、接客業やサービス業の経験はあるが、リモートワークでどんなスキルを発揮できるのか分からない、という人に最適な求人メディアです。



LINE無料相談やオンライン面談では、キャリアアドバイザーから転職のためのノウハウを得ることができ、企業とのマッチング率を重視したカウンセリングが魅力です。


【ReWorksの応募の流れ】

キャリア相談ルート
LINE登録→無料相談予約→オンライン面談→研修→転職活動→最終選考→内定

通常登録ルート
会員登録→応募→書類選考→オンライン面談→最終選考→内定



リワークスでは未経験からも、これまでのキャリアを活かしたフルリモート転職をサポートしているため、独自のトレーニング制度を設けています。

在宅で受講可能なトレーニング


eラーニングトレーニング
オンライン動画コンテンツなどインターネットを活用して興味のある業界や仕事のノウハウを効率よく学習することが出来ます。

アクティブラーニングトレーニング
能動参加型の問題解決や自己表現のトレーニングにより、社会能力や経験、教養を身に付け、スキルアップを可能にします。

実践研修
実践研修を受けて、実際に体験することで転職前から経験を得ることができます!
・ビジネスマナー研修
・インサイドセールス研修
・カスタマーサクセス研修
・Webマーケティング研修

※リワークス公式サイトより引用


具体的にどんなお仕事に転職するか、ノープラン!という方も、LINE無料相談からスタートできます。

\未経験歓迎のお仕事が探せる/

必要なスキルや知識がわからない方でもOK


海外でのリモートワークにオンラインアシスタントがおすすめの理由

海外でリモートワークするならオンラインアシスタントがおすすめな3つの理由


フリーランス向けのクラウドソーシングは、在宅OKのタスクやプロジェクトに応募し、報酬を得る「短期バイト」スタイル。

スキルが伴っていることが前提で、それだけ報酬が高いというメリットがありますが、長期的に案件を抱えておける売れっ子でないと、収入が安定しないというデメリットがあります。

一方、オンラインアシスタント(秘書)は、「会社勤め」スタイルで1つの企業に所属し、先輩のサポートを受けながらお給料をもらい、スキルアップもできるという働き方です。

なぜ、オンラインアシスタント(秘書)が海外でのリモートワークにおすすめなのか?

その理由はこの3つです。

  1. 海外で日本円が稼げるフルリモート求人がある
  2. 企業の枠組みの中で「アシスタント」として働ける
  3. フリーランスと比較して安定した収入を得られる

決まった時間に働き、一定の収入を確保できるので、移住直後で生活の基盤が安定していない場合でも日本語だけで仕事でき、働きながらスキルアップを目指すことができます。

理由①フルリモート求人がある


働く場所を選ばず、完全在宅・フルリモート求人である点が、オンラインアシスタントをおすすめする一番の理由です。

ただ、海外在住でも、ビザの都合から現地で就職できないというパターンがあります。


しかし、タイでは観光ビザで滞在しながら、日本の会社でリモートワークしてプチ移住!

というプランを政府が推進しているので、リモートワークをすること自体にビザの制限はかからないという見解です。

→駐妻は副業できるのか?



タイでの赴任を目的に渡航する人には副業にもなり、現地採用を目指している人にとっては就職が決まるまでの収入源として、

日本の会社でオンラインアシスタント業務をすることも可能です。

理由②ワーカーの負担が少ない


海外在住の日本人の中には、個人で会社を起こしたり、語学力を生かしてフリーランスでバリバリ働いたり、Youtubeなど独自のコンテンツで価値提供している人も多い印象です。

オンラインアシスタントには彼らのような華やかさはありません。

それでも、自分にできることを地道にコツコツやりたいという人に向いているお仕事です。

企業の枠組みの中で決まった業務を行うため、私生活を大切にしたい、海外生活を楽しむためライフワークバランスを重視したいというワーカーに負担が少ないことからも非常におすすめできます。

理由③フリーランスより収入が安定する


3つ目の理由は、安定した収入を得られる点。

クラウドソーシングによって海外から受注できる仕事は沢山ありますが、安定した収入を得るには常に営業活動が必要です。

そして報酬も時間給ではなく、1つのタスクやプロジェクトに対して支払われる出来高制。

オンラインアシスタントには長期的な契約も多く、1企業でのタスクが終了した後も、他の企業で業務を継続しやすいというメリットあります。

時給制・月給制であることも大きなポイントです。

移住後の働き方を見つめなおして


スキルを活かして転職!

と言われても、前職が接客業、サービス業、観光業など、パソコンと向き合うタイプの職種でない場合、

フルリモート求人に応募していいの?
自分にできるか分からない
一歩踏み出す勇気がない

という方も多いのではないでしょうか?

今回紹介した

の3つは、

丁寧なカウンセリングや充実したサポート体制に定評があり

未経験者向けの研修体制や、業務に慣れるまでの丁寧なOJTで、リモートワークのお仕事に就くことができます。

特におすすめしたいのは、2021年3月にサービスをスタートしたばかりのReWorksです。

無料トレーニングや、企業側が経歴を見てスカウトできる機能も搭載されているので、事務職の経験がありさらにスキルアップしたいという人にも向いています。

ReWorksの公式サイトをチェック

リモートワーク未経験&海外OKの完全在宅求人おすすめ3選




また、既にフジ子さんで希望のポジションにつけなかった方、不採用になってしまった方もいるかも知れませんが、正直全く気にすることも落ち込む必要もありません。

フジ子さんでは実践的な作業をさせて最終選考をしているので、具体的に求めるスキルを提示してくれいます。

『できない人を採用しない』システムは、作業を依頼するクライアントにとっても、現場で働くアシスタントにとっても重要です。

できないことが分かったら、後は『できる人』になるだけ。

今後はフリーランスも視野にしっかりスキルを身に着けたいという方、キャリアプランが不明確でロールモデルとなる人がどんな勉強をしてきたか知りたいという方は、キャリアスクールもおすすめです。

余計な出費はしたくないという人は、無料相談や無料体験を活用してプロの意見を取り入れ、自分に足りないスキルへの気付きを高めて下さいね。

SHElikesの公式サイトをチェック



→在宅OKの軽作業に応募する「単発バイト」スタイルの求人

タイトルとURLをコピーしました