ビブグルマン

旅行

【保存版】タイ「ミシュランガイド 2021」プーケット・ビブグルマン獲得 全15店舗まとめ

『ミシュランガイド タイランド2021』プーケット&パンガーではプーケット15店舗、パンガー6店舗の計21店舗がビブグルマンを獲得。『ビブグルマン』は一人あたりの予算6,000円以下のお店を対象に、ミシュランが自信を持って「お値段以上の味」と認めたオススメ店。このうちプーケットの15店舗の位置関係や営業時間、特徴をまとめました。
旅行

プーケット在住者おすすめの人気レストランMor Mu Dong(モームードン)がミシュランビブグルマン2021に!

モームードンはマングローブ林の中に建ち並ぶサラ(竹と茅葺屋根でできた簡素な小屋)で食事ができる個性的なローカルレストランです、ここではミシュラン プーケット2021、ビブグルマンとして掲載されたMor Mu Dong(モームードン)について、お店の概要、行き方、おすすめオーダーをご紹介します♪
旅行

Naam Yoi (ナームヨイ)プーケットの素朴な食堂がミシュラン2021ビブグルマン獲得

ミシュランガイドにタイ南部料理のビブグルマン獲得店舗として掲載されたNaam Yoi(ナームヨイ)をご紹介。ローカル色が強く家庭的な味が楽しめるレストランです。他の店ではメニューにないオリジナルな味が楽しめるNaam Yoiの概要、行き方、おすすめオーダーをご紹介します♪
旅行

Ta Tuay(タートゥアイ)はプーケットのミシュランでも珍しいシーフードを堪能できる店!

プーケット島の最北端、パンガー県とをつなぐサラシン橋のたもとにあるタイ南部料理店、Ta Tuay(ター トゥアイ)は、ロケーション的にも新鮮な海の幸を味わうことの出来るレストランです。2020年12月に訪れたTa Tuayの店舗情報、行き方&場所、店内の様子、メニュー、在住者おすすめオーダーをご紹介します。
旅行

プーケットのChuan Chim(チュアンチム)は地元民にミシュラン掲載の愛される食堂

Chuan Chimはプーケットオールドタウンにある大衆食堂でストリートフードとして2021年タイ版ミシュランガイド・ビブグルマンを獲得しました。お店の雰囲気から『旅行者向け』には見えませんが、ランチとディナーの営業時間中は沢山の人がタイの庶民の味を楽しんでいます。注目すべきはリーズナブルな価格で、一皿50~100バーツ程度の設定なので低予算でお腹いっぱい大満足できること間違いありません。
旅行

ミシュランガイド プーケット2021ビブグルマン獲得のTu Kab Khao(トゥーカップカーオ)に行ってみた!

ミシュラン プーケット2021、ビブグルマンとして掲載されたTu Kab Khao(トゥカップカーウ)について、お店の概要、行き方、おすすめオーダーをご紹介します♪プーケットタウン散策の合間に立ち寄るにはぴったりの立地。他のビブグルマン掲載店と比較しても「タイ人旅行者」に人気の名店と言って間違いないでしょう!
旅行

Chomchan(チョムチャン)プーケットが2021ミシュランビブグルマン獲得!

ミシュランガイドにタイ南部料理のビブグルマン獲得店舗として掲載されたChomchanをご紹介。オールドタウンエリアにあるビブグルマン獲得店舗Raya、One Chunの姉妹店でありお洒落カフェ要素の強いレストランで、メニューも写真なしとタイ人向け要素の強いレストラン。
旅行

プーケットのRayaはタイ南部の定番メニューを家庭的な雰囲気で楽しめるビブグルマン

築130年のシノ・ポルトガル様式の一軒家レストランRayaはプーケットオールドタウンにあります。大皿料理がメインのレストランなので、他のビブグルマン掲載店舗よりも少し予算が高く感じますが、ご家族や大人数でワイワイとテーブルを囲むのにオススメです。
旅行

プーケットのタイ南部料理老舗One Chunに行ってみた!

タイ版『ミシュランガイド タイランド2021』プーケット&パンガーでビブグルマンを獲得したOne Chun(ワンチャン)について、お店の概要、行き方、おすすめオーダーをご紹介します♪アンティーク調の店内でタイ南部料理を堪能できるレストランです。
ビーチ選びガイド

タイ在住者の国内旅行にプーケットがおすすめな理由【2021年最新】

2020年末こそタイ在住者が遊びに行くべきビーチリゾート、それはプーケット!なぜなら他のエリアよりホテルの選択肢が多く、競争も激しいため値下げ中のホテルも多い。安く滞在できる上に大晦日のガラディナーもない、ビーチ以外のアクティビティも充実!タイにいるなら2020年末はプーケットで決まり!
タイトルとURLをコピーしました